冷え性で悩む私が暖房を使わずに温まる方法を考えてみた

ここ最近はずっと冷え性で悩んでいます。冷え性って何もいいことがありません。特に手足がよく冷えるのですが、手が冷えると何もできません!

手が冷えると動かないので、スマートフォンの操作もままならないし、カバンから荷物を取り出したり、文字を書いたり普段はどうってことない動作がしにくくて大変で仕方ないです。

足が冷えてるとそれだけで寒いですね。身体が温まりません。

そんな私が寒い季節、暖房を使わずに温まる方法をいくつか考えてみました。当たり前のことが出てくるかもしれませんがよかったら参考にしてみてください。

まず1つ目は服を沢山着込む、です。
服を着ればもちろん暖かくなりますよね。着なければ寒いです。簡単な話です。
温度調節が難しい服を何枚も着るのではなく、脱ぎ着しやすい服を着たり、服と服の間に貼るカイロを貼って温度調節をするのもオススメですよね。

2つ目は湯たんぽを使う、です。
湯たんぽって最近だとなかなか使う人が減ってるかもしれませんが、暖房を使わずに温まるためには最適ではないかと思います。寝るときに暖房つけっぱなしっていうのはなかなか無駄ですよね。
スーパーなどでも売ってるので手軽に買えてすぐ使えるので、おすすめだと思います。

3つ目は温かいものを飲む、です。
温かい飲み物で身体の芯から温まることは大切だと思います。冷たい食べ物を食べると身体の中から冷えてしまいますよね。身体の中から温めるために、白湯や温かいスープ、ミルクなどの飲み物を飲むことってなかなかいいのではないかと思います。

冷え性の私ですが、よくよく考えてみると冷たい飲み物を好んで飲むので身体が冷えきっているのかもしれません。

4つ目は体を温めてくれる食べ物を食べる、です。
3つ目と割と似ていますが、少し違います。温かい飲み物は飲み物自体が温かいですが、温めてくれる食べ物は温かいものとは限りません。
生姜などがよく思い浮かぶかと思います。そのものが温かくなくても体を温める作用があるものを食べて体温を上げ、温めることもなかなかいいのではないかと思います。

私も日々対策はしているのですがなかなか難しいです。
冷え性で悩むみなさん、一緒に頑張りましょう!マッチョtシャツ