毎月の成績表がイブからクリスマスにかけて来たぞ。

イブの夜、月経が来てしまいました。女性としての毎月の栄養成績表でもあり、母胎が今月も無事ですよの証明書が送られてきたことでもあります。
イブだろうがクリスマスだろうが予定がどうあろうが、そんなこととは一切おかまいなしに月経がいつもやって来るのは今回も同じですが、生理痛に見舞われても今月も母胎が自分の仕事をちゃんとやってくれてるんだなと感心そして感謝します。
この頃は生理痛の度、湯たんぽが必須アイテムになりました。温かいそれは、生理痛で痛む患部にあてがうようにするとかなり痛みが緩和され、温かさと痛みの緩和は思っている以上に関係しているのを感じます。
さらに今回は今月の半ば頃、頭痛中心に体調の不具合があった折に近所の内科クリニックで処方されたロキソニンの残りがあるのでそれを生理痛にも使って少し助かっています。ロキソニンと言えば、解熱鎮痛薬の定番。痛み止めの定番として頭痛や歯の痛みにも処方されるそれは、月経痛にも少なからず効いていることを感じます。いつだったか、歯医者さんの診察で親知らずを抜歯した折、痛み止めに処方されたロキソニンを生理痛のときにも飲んだら緩和されたことがきっかけでした。ロキソプロフェンやイブなど市販薬を使うこともありますが、お医者さんで出されたお薬は市販薬よりも効きの強さやキレが格段に違うのが分かります。
イブの夜に見舞われた生理痛も、私の場合のいつもの兆しですが、いっときにガーーッと痛みのピークを迎えて息を荒くしながらふとんに横になって耐え終えるとふっと軽くなり、レベル10の痛み→レベル8とか7ぐらいに落ちた痛みで今度はまたしばらくそのレベルで地味に痛み続けて段階的に痛みは緩和され、あとは時間の問題で痛みとはおさらばです。
ともあれ、痛みのピークはイブの夜~クリスマスの明け方から朝にかけての時間帯に過ぎました。決して楽なことではありませんが、ちゃんと自分の仕事を今月もやってくれている体の働きにも感謝しながら今日は無理せず、体と相談しながらぼちぼちと動くことにします。湯たんぽで引き続き腰のあたりを温めつつ♪ウェイトゼロ 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です